昨日は晴天につられてつい外出してしまいました。
本当は仕事が詰まり放題のカツカツ状態で「こんなことしてる場合では…」と思ったのですが、最近かなり疲弊していたので1日だけリフレッシュ休暇です(;´∀`)
心に余裕が無いと本当に創造性が低下するというのは近年身にしみて実感していますのでorz

ロードバイクで出かけようかと思ったのですが、オートバイのヘルメットの無料メンテナンスの時期が近づいているのを思い出して岡山市街のバイクワールドまで行くことにしました。
南北をつなぐ県内の大動脈、国道53号線。車も多いしパッチング補修だらけで路面も悪い。退屈な道路です。
でも晴天と爽やかな風のおかげでとても気持ちが良かったです。

IMG_3436
メンテナンスを受けてピカピカになったヘルメットを被って帰ります。
帰路は退屈な国道を避けてちょっとだけ遠回り。
岡山空港で飛行機を撮ろうかなとも考えたのですが、あいにくカメラを持ってきていなかったのと17時までには帰らないといけなかったので、今回は旭川ダム方面へ足を伸ばしてみました。
ダム湖沿いの道は走っていてまだひんやりとした冷たさをしっかり感じる空気でした。

まだ「新緑」といえるくらいの木々の葉が陽光を透過していて、木々のトンネルを走っているとコントラストがとても綺麗でした。この時期ならではですね。
バイクを路肩に停めてエンジンを切りヘルメットを脱ぐと、風の音、鳥の声。それ以外の音はたまに通る車くらい。
いやー、癒やされます(^q^)
2輪は良いですねぇ。ロードバイクでもオートバイでも。
風を全身で感じるこの感覚。
だだそれぞれやはり味わいが違うというか、ロードバイクだとヘルメット被っていても耳は露出していますし環境音を感じやすいのですが、オートバイはどうしてもフルフェイスと排気音でかき消されちゃいますからそのあたりがやはり大きい差ですよね。
でもその分、停車してヘルメットを脱ぐと静寂がザァっと押し寄せてくるというか、そのメリハリが楽しいなとも思います。
結局15kmくらいのダム沿いの道のりを、走ったり停まったりしながら1時間位かけてのんびり流しました。

IMG_3429
それにしてもYZF-R3は取り回しが楽で助かります。
車やオートバイだと気になる風景があって「写真撮ろうかなどうしようかな」と迷っているうちに通り過ぎてしまうことが多いですけど、R3はUターンが楽なので気楽に戻ることができますね。
軽いし小さいしSSルックだけどハンドルの切れ角も大きいし、仮にフルロックまで切っても全然苦にならない。
気楽に履けるスニーカーみたいなバイク。
メーカーのキャッチコピーが「毎日乗れるスーパーバイク」というのは実に適切な表現だなと思います。
なので気になる場所を行ったり来たりするロケハンにはもってこいだなと…w
唯一積載性は皆無なのでカメラ機材(特に三脚)をどう積むかを今後考えないといけませんけど(^_^;)


BGM:青い海とみかん畑の日々 / ラブライブ! サンシャイン!! O.S.T  Sailing to the Sunshine