DSC_2036
先週末の台風21号は久しぶりに怖かったです。
私が住んでいるところは台風が来てもひどい被害はほとんど受けたことがない場所なのですが、
私が覚えている限りちょっと経験がない暴風雨で、さすがに家が壊れないか心配でした。
幸い、当家は軽い雨漏りと風よけの木が何本かなぎ倒されただけでした。
でも近場ではかなりの被害を受けた家もあったり…。
改めて防風林は大切ですね。
ほんのわずかな木々ですが、おかげで助かりました。

その後、台風一過の快晴! ・・・とはなかなかならず、数日雨や曇りがつづきました。
でもやっと木曜日は雲一つない快晴になりました。
ただでさえ最近は雨が多く、たとえ降らなくても曇りがちという残念な天気ばかりだったので、
晴れただけで体がウズウズしますw
ということで思い切ってすべての予定(仕事も!w)をキャンセルして、ショートツーリングへ行ってきました。(その代わり次の台風がやってくる今週末はお仕事ですw)

今回は一度鳥取県境付近まで北上し、人形峠から林道を通って岡山県立森林公園へ下るルート。
ちなみにこのルートは先週末開催予定(台風のため中止)だった「ファンライド鏡野」の120kmコースの一部となっている道です。
今回はカメラ機材もあるし、ヒルクライムは死ぬほど嫌いな私はロードバイクではなくオートバイですw

午前11時出発。
走り出して北上していくと標高も上がるためか次第に腕まわりが寒くなり始めました。
この日は一日太陽が陰ることはなかったのですが、さすがにこの時期に半袖のクールTシャツにメッシュジャケットという真夏装備で走るのはバカ(私のこと)だけですな(;´∀`)
胸部プロテクタが案外風を止めてくれるのでお腹は温かいです。
一応ウィンドブレーカーはバッグに入ってますが結局着ることはありませんでした。

今回は紅葉の名所である奥津渓はあえて立ち寄らずまっすぐ目的地へ向かいました。
奥津渓は平日だけど何台も車が入っていくのを見たので、人も多そうでしたから。
人形峠のトンネル手前から旧道に入り、原子力機構の施設のところで左折して林道へ。
先週末の台風の影響を心配していましたが、入り口からしばらくは目立った被害は無さそうでした。
ただ、進んでいくと路肩の崩落が数か所、落ち葉や枝が分厚く堆積して道が埋まっている箇所がいくつも出てきました。復旧は始まっているようでコーンが置いてあったり重機が停まっていたりしました。
DSC_2035
DSC_2047
DSC_2049
頂上付近ではほとんどの木が色づき始めていました。
しかし紅葉って撮るの難しいですね(;´∀`)
桜や梅よりはマシかもしれませんけど。
私は結局下の写真のようにズームした写真ばかり取ってしまいます。
DSC_2036
景色を楽しみながら、トロトロ走ります。
寒さはあるのですが、風もなく太陽がものすごく温かいので15~20km/h前後の低速で走っている分には快適です。エンジンの熱気もありますし。
むしろメッシュで正解でした。
いやそれにしても相変わらず嫌な上り勾配ですw
過去2回来たことがありますが、その時も車でした。
ロードバイクで来いって言われたら私は辞退する・・・(;´∀`)
「上りは避けて通れ」が私の自転車イズムです(苦笑)
DSC_2056
景色のいい場所でお昼ごはんタイムです。
予定していた場所とは違うのですが、朝ごはんを食べていなかったのでお腹が空いちゃって…w
鳥の声と木々のそよぐ音しか聞こえません。
たった一人で自然を満喫できました。
これでコーヒーでも淹れて飲めれば最高なのですが(^ ^)
そのうちコーヒーツーリング装備も揃えたいですねぇ。

峠の頂上を越えると後はずっと下りです。
せっかく静かな雰囲気が広がっているのですから、やかましいエンジンを切ってニュートラルでまったり速度で下ってみました。
「名付けて、必殺 ” 竜鳥飛び ” だぜぇ」
と、某テストパイロットのセリフが脳裏をよぎりました…w
ヘルメットのバイザーも全開にしているので気分爽快。
たまに虫が露出した顔に直撃してきますが…(;´ `)
さすがにロードバイクの時ほどではありませんが、気持ちのいい下りを楽しめました。
DSC_2059
森林公園入り口で雰囲気の良い木を見つけました。
DSC_2058
落ち葉溜まりがあって、まだ葉っぱも鮮やか。
DSC_2070
本当は写真のアクセントにヘッドライトを点灯したかったのですが、
結構坂になっててギア入れっぱなしでないとやばいので諦めました(^_^;)
DSC_2080
カウルに写り込んで綺麗でした。
DSC_2089
DSC_2096
人や車が来ない場所だからのんびり撮影できました。
峠の入口からここまですれ違ったのは車2台だけ。
この後、森林公園内を通り抜けましたけど園内は人がたくさんいました。
さすがに外れのこんな場所まで来る人はいないのでしょうね。
ちなみにここからもずっとエンジンを使わずに惰性で下りました。
結局頂上から坂の終わるまでの11kmをずっとエンジン無しで走ったことになります(!)
ブレーキングもほとんど必要無いダラダラ下りなので至って快適でした。
公園内ではすれ違う人に不思議そうな顔で見られました。EVバイクではありませんw

その後、県道445号を通って蒜山高原方面へ抜けようかと思ったのですが、
ここは台風の被害なのか崩落で全面通行止めになっており断念。
そのまま帰路につきました。
結局4時間くらいのショートツーリングでしたが、思いのほか満足感のあるプチ旅でした。


BGM:---