年越してからもう半月が経とうとしていますね(;´Д`)
あっという間すぎて驚くばかり。
相変わらず地元は雪と曇りの灰色な空ばかり。
あぁ…太陽さんさんの沼津に「帰り」たい…(´;ω;`)

さて、今回は旅行記第2弾をお送りしたいと思います。
今回は大晦日~元旦の夜明け前までの淡島島内の写真を掲載します。
所々で昨年の写真をご紹介していますので比較してみて頂ければより面白いかと。
(記事に使用しなかった昨年の写真は記事の終わりにまとめて掲載しました)
ちょっと長いですが最後までお付き合い頂ければ嬉しいです(*^^*)
では行ってみましょう!

1014
幸運なことに例のツアーに今年も参加してきました。
今年は淡島ホテルのマイクロバスではなく東海バスでした。
相変わらず都内からだと沼津って近いなと感じました。2時間かからないくらいですか。
私などは片道550km、早くて7時間くらいかかりますから羨ましい限りです。

で、あわしまマリンパーク到着。
昨年と違って恐ろしい人の数でした。
ほんと、どこからか「淡島沈むんじゃね?」という声聞こえてきたんですが、本気でそう思うレベルで人、人、人。((((;゚Д゚))))
私の印象ではありますが昨年比で3~4倍じゃ効かないんじゃないかなという感じでした。
台風の被害を受けて復旧中のあわしまマリンパークさんにとっては良いことだと思います。

ツアー参加者は一般列の横を通って船へ乗船。
ほんと申し訳ない…と思いましたよ、さすがにあの列を見たらね。
離宮が修復中のためか、今年は淡島ホテルの富士の間が解放されていて、
ツアー一行は離宮桟橋ではなくホテルの桟橋へ。
貴重な経験でした。
その後富士の間へ通されお蕎麦を頂きます。

1018
富士の間にて「年越しAqours蕎麦」を頂きました。

ツアーのおみやげにしてもそうですが、全体的に昨年よりパワーアップしていて、
このお蕎麦だって昨年はキャラがプリントされた海苔も学年別3枚から9枚へ増量。
DSC_3506
(ちなみに海苔の絵柄は変更なし)
さらにかきあげが海老天へ(地味に嬉しいw)。さらにさらに、
1020
かまぼこにはホテルオハラの焼印入り!ヽ(=´▽`=)ノ
芸が細かいですね。
美味しくいただきました。

なお昨年のお蕎麦はこんな感じでした。
DSC_1148_00001
昨年のお蕎麦

DSC_3504
帰宅後撮影したものですが、ツアーのお土産はこんな感じ。
昨年と比べてもパワーアップしています。

さて、お食事後は日の出を観る船の出港まで自由時間。
実は今回当ブログではお馴染みの友人D氏が岡山から単身沼津までやってきております。
私から何度も誘っておいて言うのもなんですか本当に来るとか彼はバカじゃないのか…w
おかげで寂しい思いをせずにすみました。
まぁ結果的にツアー参加者の方々と仲良くなって一緒に周ったので大丈夫だったわけですが、
顔見知りの存在はありがたいかぎりでした。
でD氏は15時頃到着してギリギリ駐車場を確保できたらしいので今回はホントすごい来園者数ですね。
私はコミケの関係で邪魔になるカメラと三脚をD氏に預けておいたため、合流できるかかなり心配しておりましたが無事に合流することができました。
無事一眼レフを受取り、いざ行動開始です。
が。
昨年は人が少なかったのでそのまま写真を撮ったりしていたのですが、あまりに人が多いのでしばらく待機…!w

DSC_2331
昨年撮影したイルカプールの観客席。
今年は人が一杯で屋根しか撮影できずでした(^_^;)
ちなみに昨年はこんな感じでした↓
DSC_1201
※昨年(2016→2017年)の写真です。午前2時頃。

DSC_2233
島内にあるお諏訪さま。
昨年も綺麗だなと思いましたけど、やはりいい雰囲気でした。
11時半になり富士の間のレストラン営業が終わったのを見計らい荷物をデポ。
身軽になりカメラと三脚だけを持って本格的に行動開始です。

DSC_2260
淡島ホテル。
昨年の年越し営業時は立ち入り不可でしたので、今回はとても貴重な経験をすることができました。
宮殿というか、神殿というか、素敵な外観ですね。
DSC_2264
優美だなぁ…。泊まってみたいけど、ちょっと色々敷居が高い…w

1024
なんでこの写真? と思われたかもしれませんが、年を越して初めての写真がこれでしたw
知らない間にだら~っと年越ししちゃいました(;^ω^)
ウェルカム2018年!
昨年は淡島神社できちんとカウントダウン→初詣ができたのですが、今年はあまりに人が多そうだったのであえて行きませんでした。
翌々日改めて参拝予定なので初詣自体はできるので無理せずのんびりと。

DSC_2257
逢引き桟橋。
もはや「かなまりヴァージンロード」というタイトルを付けたい1枚が撮れましたw

DSC_2281
淡島トンネル。
実は昨年の年越し営業では通行止めで行けなかった場所です。
一昨年の秋に日中通った事はありましたが、今回は夜。それも大晦日。
さらにアニメに登場した後という事もあり、グッと来ますね。

DSC_2315
年を越して少しずつ離島する人が出てきたためか、少しずつ人が減り始めました。
しかし、ここはさすがに絶えず人が通るので無人状態の撮影は結構たいへんでした。

DSC_2287
撮影しながら徐々に桟橋方面へ移動。

DSC_2288
千歌ちゃん一押しの銭洗弁天様。

DSC_2290
今年はあちらこちらにブレードが吊り下げられていてとても賑やかな感じでした。
ちなみに昨年はうみねCafeより向こう(写真だと手前側ですが)は通行止めとなっていたため初めてこちら側の夜景を見ることができました。

DSC_2296
写真だとオレンジに見えてしまいますが、実は赤色です(^_^;)
ダイヤ様の誕生日ということでお祝いムードでした。

DSC_2309
アシカショーの広場に埋め込まれた淡島ホテルのロゴ。
本当は正面から撮りたかったんですが、ライトの関係できれいに撮れるのがこの位置だけでした(^_^;)
世界の主要都市と日本各地の都市の方角が書かれているみたいですね。
DSC_2320
昨年も撮影した淡島水族館の入口。
ひっそりとした雰囲気がとても好きなので今年も撮影しました。
まぁ今年は「ひっそり」じゃなかったんですけどねw
DSC_2324
昨年は4~5人が仮眠してるくらいでしたが、今年はすごい人の密度。
この調子だとカエル館は果南ちゃん推しの人たちで埋め尽くされているんだろうなと思いつつ、撮影はしないで起こさないようにそっと通り抜けます。
DSC_2325
DSC_2328
DSC_2330
ここも昨年撮影した場所ですが、やはりいい雰囲気でした。
DSC_2344
カエル館は予想通り仮眠をとる果南ちゃん推しであろう人たちで埋まってましたw
電気も消えていて昨年ほど綺麗に撮影できそうになかったので写真もこの一枚しか撮影していません。
ちなみに昨年はこんな感じでした↓
DSC_1212

DSC_1216
※昨年(2016→2017年)の写真です。
ライトアップ的には去年のほうが良かったですね。
ちなみに去年はここで仮眠している方は2~3人でした。
あとテラスに置いてあったストーブが地味に嬉しかったのですが、今年は無かったようです。
DSC_2333
ここの雰囲気も忘れられなくて楽しみにしていました。
ただ、今年は随分照明が暗かったです。
もしかするとアニメ2期6話の雰囲気に合わせて下さったのかな?
昨年はこんな感じでした。
DSC_1167
※昨年(2016→2017年)の写真です。
同じ場所なのにライトアップでこんなに雰囲気違うんですねー。
DSC_2335
DSC_2336
看板1つにも愛を感じマース!
DSC_2338
DSC_2343
それにしてもブレードが綺麗でした。
あとは提灯も撮影したのですが、何も考えずAF任せで撮ってしまったのでピンぼけばかりなので提灯だけは縮小してお送りします(;^ω^)
DSC_2355
いち!
DSC_2350
にっ!
DSC_2353
さん!
DSC_2348
よん!
DSC_2346
ごっ!
DSC_2349
ろく!
DSC_2351
なな!
DSC_2352
はち!
DSC_2347
きゅー!

DSC_2356
最後は淡嶋神社参道の鳥居をパシャリ。
これで島内は一通り撮影終了です。
思いのほか時間がかかってしまいこの時点で時計は5時半ごろ。
慌ただしく淡島ホテルまで荷物を回収しに行って初日の出クルーズへ出発です。
結局仮眠してない状態ですが、幸い元旦の夜まで眠くなることはなく良かったです。

せっかくなので昨年の島内で撮った写真もここでドドンと公開しちゃいましょう。
DSC_1155
離宮桟橋。

DSC_1184
桟橋がきれいでした。
まだ離宮さんが被災する前です。
また元気な姿で復旧されることを心よりお祈りしています。

DSC_1187
同じ場所から振り返って。この時午前3時半。
本当に昨年は静かな島内で波の音と対岸の漁師さんの鼻歌(!)しか聞こえませんでたw

DSC_1159
昨年のカエル館。

DSC_1158
そういう時期でしたね。まだ1年しか経ってないとは…。
ファンとしても濃密な1年でしたね。

DSC_1218
昨年はカエルたちも穏やかな年越し。

DSC_1219

DSC_1165
昨年はずっと超快晴でした。
気温的には今年のほうが寒かった気がします。
DSC_1194
今年同じ場所を撮った時何か寂しいと思ったら、
ペンギンさんとパンダさんが居なかったんですね。この写真見てようやくわかりました。
DSC_1196
今年はすごい人でしたが、昨年はこんな感じ。
真夜中の水族館ということもあってなんだか不思議な感覚でした。
DSC_1200
カエル館側入り口。いい雰囲気でした。

DSC_1231
うみねCafe前。写真にも写っていますがこの先は閉鎖されており、
昨年はここまでしか行けませんでした。

DSC_1225
うみねCafe前から桟橋を撮る。波音が心地よかった記憶があります。

DSC_1191
ショップしまたろう前。
ここもすごく雰囲気が素敵でした。
閉園後の遊園地的な雰囲気がたまりません。

DSC_1172
お気に入りの一枚。
残念ながら今年はこの子に出会えなかった…(´;ω;`)

DSC_1232
昨年のうみねCafe。
今年は限定メニューですごい人の列でしたね。

DSC_1234
さすがに今年は同じような構図では撮影できませんでしたので、貴重な一枚になりました。

以上、2016年大晦日→2017年元旦夜明け前の写真でした。

ということで今回はここまで。
写真だけ乗っける予定でしたが結果的に旅行記みたいになっちゃいました。
(そのためタイトルも旅行記へ変更しております)
さて、次回は初日の出→元旦の終わりまでの掲載を予定しています。
長くなってしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました!

BGM:地元愛満タン☆サマーライフ / 渡辺 曜 (CV.斉藤朱夏)、津島善子 (CV.小林愛香)